| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
つづき


さて。
珍しくブログを続けて更新してみました。
そうです、他にやることがいっぱいあるからついついやらなくていいことをやってしまっているのです!!!

というわけで、GW後半はうちの家族、弟家族、母で湯布院に行ってきましたよ。



よく、「出かける時は必ずカメラを持ってるんですか?」とか聞かれることがあるんですけど、ほぼ持っています。
なんなら幼稚園のお迎え時も持っていることもあります。
写真が撮りたくなるかもしれないから。
持っていても撮らないこともあるんですけどね。



家族と一緒だと、「この場所素敵!!!」と思っても、「まだ〜?早く!早く!」と言われたりするのでなかなか思ったようには撮れません。

家族の写真を記録に残すのも大事、でも家族との会話を楽しむのも大事。
そのバランスが難しいな〜と思う日々です。

っていうか、もっと協力してくれよ、男子たち!
そしたらサクッと撮影終わらせられるやん!!!
と本当は思っているけどね。



前々から行ってみたかったnayaさん。
お店もお店の方も素敵だった〜♡




2回目の二本の葦束さん。
とっても素敵なお宿ですよ。
機会があれば、ぜひ。

ringonでクッキーも買えたし、なかなか楽しい旅でした。

 
X-E2 comments(0) -


今年は久しぶりに陶器市に足を運びました・・・
って、えっ!?まさか今頃GWの話?
そうです、今頃GWの話です!!!

初日は夫と息子と三人で有田陶器市、5月はkoumeちゃんと波佐見の陶器市。

楽しかったな〜。
特に後の方!
前半は陶器に興味のない男たちにブーブーブーブー言われて急かされて、10時過ぎには会場を後にしてましたから!!(>_<)



初めて行った松原工房。
可愛いけど意外とお高めなのね…。
でも可愛い♡



そんなこんなで、楽しく過ごして、最後はkoumeちゃんのおうちの近くのたんぼでプチ撮影会など。
久しぶりに蓮華草を見ました。
子供の頃、とっても好きだったな。
白いお花を探すのに夢中になっていました。
ピンク色の中にときどき咲いている白い花。

なんだか懐かしい。

GWは父の三回忌に旅行に陶器市に、と忙しい日々でした。
続く(かもしれない)
X-E2 comments(0) -
太宰府


先日、久しぶりに太宰府になど行ってきました。
息子と二人だったので、写真を撮るのもスピード勝負です。



気になっていた鬼瓦もなかを食べてみたり。
うまい!でも高い!
1個なんと500円なのですよ、奥さん!

主婦としては500円出すのもなんだか躊躇してしまいます。
息子は梅ケ枝餅(120円)がいいと言ったのでちょっぴりホッとする母。



そしてだざいふえんですっかり疲れて帰ろうと思ったら、小さい山を越えるルートで帰ろうと言い出す息子。
しぶしぶ山道を登ったけど、なんだかんだで新緑に癒され。




お石茶屋が気になりつつ、違う店でソフトクリームを食べて帰りました。




梅の実がなってたよー。

もうすぐ梅仕事の季節がやってきますね。



 
X-E2 comments(0) -
新しい季節


春ですね、すっかり春ですね。

去年、庭の水はけが悪いせいかすっかり息も絶え絶えになっていた我が家の花水木も、新芽がたくさん出てなんとか少しお花も咲きそうです。
がんばれ!!!

さて。
今日から写真教室tsubomi*がスタートします。

初めての教室、初めての人たち。

最近は悲しい別れや寂しい別れが多くてちょっとしんみりしていたので、新しい出会いにワクワクしています。
彼女たちのフォトライフがもっと楽しいものになりますように。
私もがんばれ!!!

 
X-E2 comments(0) -
写真教室 tsubomi*


4月から、koumeちゃんとふたりで女性限定の小さな写真教室を開くことにしました。
全12回のレッスンの後、写真展を開催する予定です。
場所は大名の美容室に併設された可愛いカフェ「EDEN」にて。

日程や詳細はこちら

今までにも何度か単発の撮影会でのレクチャーなんかはやったことがありますが、半年間かけてじっくり教えるというのは初めてなのでドキドキです。
きっと楽しい教室になるはず!

募集人数は5名なのでお申し込みお問い合わせはお早めに☆
 
Nikon D7000 comments(0) -
ずっとそばに


2月22日
にゃーにゃーにゃーの猫の日に、ユキの49日を済ませました。
といっても、家族3人でお庭に骨を埋めただけですけど。

いろいろと悩んだのだけど、どこかのペット霊園に埋葬したとしても、あまりマメではない私たち夫婦なのでいつの間にか足が遠のいてしまったりしそうなので、だったらお庭に埋めてあげよう、ということになりました。

これからも私たちの側で見守っていてね。

さて。
春は新しいことにも挑戦しようと思っているので、ぼんやりしてる場合じゃないみたいです。
Nikon F80 comments(0) -
春・別れ


これは梅なのかしら?桃?

もうすぐ、近所のママ友が旦那さんの転勤で遠くに行ってしまうことになりました。
今のうちになるべく一緒にいろんなところに行きたいと暇を見つけてはあちこち出かけています。

せっかく仲良くなったのに、寂しいよ〜悲しいよ〜。

と、思う気持ちはあるのですが、大阪で生まれ育った彼女、歳も全然違う彼女と、子供が同じ歳だったというだけで繋がった奇跡。

今までみたいに毎日顔を合わせることはなくなっても、友達であることには変わりがない。
新しい場所でも新しい友達を作って、楽しく暮らして欲しいな。

出会いがあれば、別れもある。
と、改めて思ったりする今年の冬。

だけど一生の別れではないから、笑って送り出そうと思っているのです。

いや、やっぱり泣いちゃうかも・・・。
Nikon D7000 comments(0) -
5年


いろいろあったけど、なんとか息子の5歳の誕生日を無事祝ってあげることができました。
X-E2 comments(0) -
おしらせ


今年初めての更新が悲しいお知らせでごめんなさい。

昨日の朝、我が家の愛猫ユキが亡くなりました。
ついこの間まで元気だったのに、元気だと思っていたのに、急に様子がおかしいなと病院に連れて行ってから、一度は少し持ち直したものの、あっという間に旅立ってしまいました。
入院してから毎日お見舞いに行っていたのですが、昨日の朝、まだ私が行く前に亡くなってしまったのが心残りですが、あまり苦しまなくてすんだのがせめてもでした。
きれいな、可愛いユキのままでした。

15歳。
確かに高齢だけれど、まだまだ、と思っていました。
まさかこんなに早くお別れすることになるなんて。

何年か前に、甲斐みのりさんのエッセイで飼い猫が甲斐さんがお風呂に入っている間、お風呂のドアの外でずっと待っている、という話を読んで、あれ?そういえばユキも昔はそうだったな、と思い出しました。
一人暮らしのころ、私がお風呂に入っているときは必ずバスマットの上でじっと待っていました。
結婚して夫と暮らすようになってからいつの間にかそれをしなくなっていました。

たぶん、私が側にいなくても夫が側にいて、寂しくなくなったんだと思います。
夫もとてもユキを可愛がって、お世話もよくしてくれました。
息子が生まれてからは特に、私よりも夫にべったりでした。
最初に様子がおかしいことに気づいてくれたのも夫でした。

15年間、ずっと一緒にいてくれてありがとう。
何度ユキの存在に助けられたことか。

さようなら。
いつか私がそっちに行くまで、待っていてね。



さて。
実は今日は息子の5回目のバースデーなのです。
とてもお祝いなんて気分じゃなかったのですが、私の母や義両親を呼んでパーティをすることをずっと楽しみにしていた息子に中止にしようとは言えなくて、なんとかケーキを作ってさきほど簡単なお祝いをしました。
なんだかそれどころではなくてプレゼントも間に合わず、息子には本当に申し訳なかったけど、今年はこれで許してね。
- comments(0) -
撮影会だよ〜ワッショイ


今日は2件も撮影会を開催する予定なので、無駄にタイトルに勢いをつけてみました。
寒さに負けずに楽しむのだ。
 
X-E2 comments(0) -
<< | 2/15 | >>